【今すぐできる】Slackで日程調整をする方法

最終更新
2022/3/3 15:48
著者
かずうぉんばっと
どうも日程調整研究家のかずうぉんばっとです! ビジネスでなくてはならない存在のSlack。そんなSlack上で日程調整をする場合ってみなさんはどうしていますか?「候補日時を書き出すのめんどくさ....」「なかなかみんな回答してくれない...」など意外と大変なことが多いです。
今回はそんなSlackでの日程調整にお困りの方々のために、Slackでカンタンに日程調整ができる方法をご紹介します!

目次


会議など少人数での調整の場合

社内調整の場合、Google/Outlook Calendar Appを使える

あまり知られていませんが、SlackのGoogleカレンダーやOutlookのアプリを使ってSlack上でカンタンに日程調整ができます。お使いのカレンダーに応じて、GoogleカレンダーOutlookカレンダーのSlackアプリを事前にインストールしておく必要があります。

1. メッセージフォーム左下にあるショートカットボタンを選択

⚡️マークのボタンを選択
⚡️マークのボタンを選択

2. "create"と検索してCreate eventを選択

Create eventを選択
Create eventを選択

3. 打ち合わせの情報を入力

タイトル、ゲストなど必要な項目を入力します。
必要な項目を入力
必要な項目を入力
この時、利用可能時間の選択肢にゲストに追加したユーザーの参加可否が表示されます。(※メンバーがカレンダーとSlackを連携している必要があります)
参加可否が表示されます。
参加可否が表示されます。
これを使って全員が空いている日時でカンタンに調整ができるようになります。

4. 作成するを選択

最後に作成するを選択して、日程調整完了です。
作成するを選択
作成するを選択
予定が自動で作成され、ゲストにはSlackで通知が飛びます。
また、このSlackカレンダーアプリを使う方法はSlack Connectで繋がっていれば社外のメンバーとも同様の方法で調整ができます。これは便利ですね!
 

社外との調整の場合は日程調整ツールが便利。

前述のカレンダーアプリを使う方法はSlackで完結しますが、全員がカレンダーアプリと連携しなければならないところが少々不便です。 そこでSlackでは完結しないものの全員のカレンダー連携を必要としない日程調整ツールを使うのもオススメです!日程調整ツールを利用すると調整URLを調整相手にSlack上で送るだけで、調整相手は日時を選ぶだけでカンタンに日程調整ができます。 また、日時が決まったらSlackに通知することも可能です。
Nitteと言う日程調整ツールが無料ですぐに始められておすすめですので試してみてください。
 

飲み会など大人数での調整をしたい場合

Pollyを使う

PollyはSlack上でカンタンにアンケートを取ることのできるSlackアプリです。このアンケート機能を使って、候補日時でアンケートをとります。

1. メッセージフォーム左下にあるショートカットボタンを選択

ショートカットを選択
ショートカットを選択

2. "polly"と検索してCreate a polly with Pollyを選択

Create a polly with Pollyを選択
Create a polly with Pollyを選択

3. Questionに予定の名前を入力し、"Add Choices"を選択します

Add Choicesを選択
Add Choicesを選択

4. 候補日時を選択肢として追加

候補日時を選択肢に追加
候補日時を選択肢に追加

5. Submitを選択

Submit
Submit

6. Audienceでチャンネルもしくはメンバーを選択

チャンネルを選択
チャンネルを選択

7. Send Pollyを選択

Send Polly
Send Polly
アンケートの作成が完了すると、以下のようにSlackに投稿されます。
Slackに投稿される
Slackに投稿される
 
あとはメンバーが日時を選んで、その結果をもとに日取りをきめることができます。
結果の画像
結果の画像

スタンプを使う

上記のようにアンケートをとるのにスタンプを使うとてもおもしろい方法を考えられた方がいたので、そちらもご紹介します。

1. 絵文字を作る

初めにSlackの絵文字ジェネレータを使って月曜〜日曜までSlack絵文字を作成します。

1-1. 曜日を入力

絵文字ジェネレータキャプチャ
絵文字ジェネレータキャプチャ

1-2. ダウンロードを選択

ダウンロードを選択
ダウンロードを選択
色やフォントなどは適宜カスタマイズしてください。

2. 絵文字をSlackに登録

続いて、作成した絵文字をSlackに登録します。

2-1. メッセージフォーム右下の絵文字アイコンをクリック

絵文字アイコンをクリック
絵文字アイコンをクリック

2-2. "Add Emoji"を選択

Add Emojiを選択
Add Emojiを選択

2-3. "Upload Image"を選択し、つくった絵文字をアップロード

作った絵文字をアップロード
作った絵文字をアップロード

2-3. 絵文字よびだしのショートカットを入力してSaveを選択

絵文字呼び出しのショートカットを作成
絵文字呼び出しのショートカットを作成
あとはSlackのメッセージに絵文字をつければ、アンケートがとれるというわけです!

調整さんURLを使う

完全にSlack内ではなくなってしまいますが、調整さんを使う方法もおすすめです。
調整さんについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。
【1番わかりやすい】「調整さん」の使い方2022/1/5 9:372022/2/26 8:12
 

まとめ

今回ご紹介した方法を使ってSlackでの日程調整をどんどん効率化していってみてください!
 

日程調整で時間を無駄にしていませんか?

日程調整のニッテを使えばビジネスにおける日程調整の時間とストレスを95%削減。
あなたの日程調整業務を大幅に改善できます。

あわせて読みたい

日程調整ツール
 
かずうぉんばっと
エンジニア兼株式会社ウォンバットテクノロジーCEO。
自身で日程調整サービスの開発も行う日程調整の専門家。
NotionやGoogleカレンダーなどITツールを使った業務効率化も得意。